Main menu:

Site search

Categories

Tags

借家のリフォーム

借家のリフォームは基本的に大家さんの方で手配をし行われます。
不動産がそれをしている借家もあります。

でも安く借りている場合、住んでいる方が行うこともあります。
その際は、不動産会社や大家さんに許可を得る必要があります。

大きく壊してしまう、となれば許可を得られないでしょうが、
例えば老朽化した床の張替えだとしたら
大家さんだって大歓迎です。
大家さんの手元からお金が出ることはありませんし、
洗面台が割れたというときも、住んでいる方が綺麗に治す、
リフォームをすることで、その方に貸しておいて良かったとなるのです。

実際私の姉の家がそうです。

旦那さんがいろんなことができる方ですので、
床の張替えもやりましたし、洗面所もキレイにリフォームしてあります。

集合住宅だとそううまく行きませんが、
床の張替えはもちろん、配管工事から外装塗装までもできるため、
自分たちの手でリフォームをしているのです。