Main menu:

Site search

Categories

Tags

スライドドアの便利さ

廊下が狭い、家具を配置する場所となると
出入口やクローゼットの扉を配するならスライド式にしましょう。

スライドドアの利点は、扉を開いても出入りを確保するスペースがそれほどいらない、
手前横に家具を配置してもじゃまになること無く
すんなりそこから出入りすることができるということです。

大きな部屋ならどのような扉でも差支えはありませんが、
大きめに開口するスライドドアの場合、
車いすだって自由に出入りすることができます。

ドアというとほぼ同じ大きさとなっています。
それは車いすは通りません。

病院の出入口も全てスライドドアになっていますよね?
開口部も広くなっているため、ベッドも搬入しやすくなっています。
術後の患者さん、検査のためにというとき、寝たきりの方も楽に通れるような大きさとなっているのです。

住宅ではリビング、その方の部屋、トイレ、バスルームにそのような扉にリフォームしましょう。

棚などでもスライドドアや引き出しにすることで楽になります。