Main menu:

Site search

Categories

Tags

不都合が生じている部分を最優先

住宅リフォームでは考えていた予算をオーバーすることが多くあります。

その理由は、「最優先させる部分以外にも手を加えたくなるから」です。

キッチンの動線が悪い、床がきしんでいるというのなら、
まずはその部分を重視しリフォームすべきでしょう。
それならシステムキッチンを取り替える際贅沢をしなければ
予算どおりで済むこともあります。
システムキッチンも様々なものがありますが、上を見ればキリがありません。

まずは動線を良くすること、床のきしみがあるなら床板を帰ることを最優先させ、
システムキッチンを変えずに動線が確保できるなら、システムキッチンを諦めるという方法もあります。
あまりにも古臭くて使い勝手が悪いというのなら思い切って新しいものにするのもよいでしょう。

リフォームローンが通りそうだと思っても、
できればその範囲内で収めましょう。
他の部屋もというよりも、家族が集まる部屋を優先させます。
子供は成長しいずれは巣立ちますので、個室はあとに考えるべきなのです。