Main menu:

Site search

Categories

Tags

スライド型が便利

リフォームを考えるなら、ぜひスライド型を取り入れてみましょう。

扉にしても同じです。
スライド式にすることで、扉の開閉スペースを考えなくてもよくなります。

開け閉めをすることで家具がじゃまになったり傷をつけることも亡くなります。

今は埋込み式のスライド型が主流ですので、
段差などもありませんし、万が一車いすになった時でも、
じゃまになるものはありません。
フラットになっているからです。

収納スペースの扉もスライド型がおすすめです。
多少家具がそこにはみ出していても、じゃまになることもありません。

個々の収納スペースもスライド式にしてみましょう。
個々の収納スペースの場合は、引き戸ではなく飛び出すという形となりますが、
しまい忘れを防ぐことが出来ます。
引き出しにすることでその分のスペースは必要となりますが、
箱型のものに入れるメリットは十分にあります。

高いところの収納棚もスライド式にしましょう。
脚立や踏み台を使わなくて済むようになります。