Main menu:

Site search

Categories

Tags

好みでアレンジできる

海外では中古住宅を買った際、
その家の壁紙を張り替えたりペイントするのが当たり前だと言われています。

日本でもそうなのかもしれませんが、
壁紙の貼替えでは好みでアレンジできますし、
部屋の主の好みで変えることができます。

ただ気になるのは化学物質ですよね?
壁紙にそれが含まれていないとしても接着剤に入っていた場合でも
敏感に反応する方にはつらいものです。

壁紙のおすすめは、爪などでも簡単にひっかくことができないタイプのものです。
家具が当たるだけでその部分が剥げてしまうと気を使いながらの生活になります。

マンションなどがそうで、ちょっとのことでも傷がつくためかなり気を使ってしまいます。

柔らかさという点では良いものですが、
生活で気を使うのではよくありません。

シックハウス対策がされており、引っかき傷もできにくいタイプのものを選ぶようにしましょう。

なおかつ、傷や剥がれが出た時に補修しやすいような色みのものを取り入れてください。